contents_base_topcontents_title_yui

yui

―「バーディーバディ」はイ・ヒョンセ作家のマンガでヒットメーカーGruop8が手がけました。しかも韓国初、ゴルフを題材にしたドラマですよね。オファーが来た時どどうでしたか?

実は、お話を頂く前にすでに原作のマンガを読んでいました。事務所の社長が原作マンガを見せてくれて読み出したらすぐ夢中になりました。映像化したら面白そう!と思ったくらい。これも社長の作戦だったのかもしれませんが、面白かったと伝えるとオーディションがあるけど受けるかと聞かれて、本当に映像化されることに感激してしまい、受けたいと即答しました。そして監督にお会いした時も本当にやりたいです!と猛アピールしました。その熱意が伝わって選ばれたのかもしれませんね。

―プレッシャーはありませんでしたか?

好奇心が先立ってワクワクしていました。

―ユイさんが夢中になった「バーディーバディ」の魅力は何だと思いますか?

ストーリーはもちろんのことですが、ユン・サンホ監督の魅力のひとつで、背景の映像がとてもキレイなんです。ゴルフコースシーンなどは、見ると心が洗われるような風景が広がります。自然の中で撮影を行っているので、とてもステキな風景です。それと、先輩俳優の方々の演技も本当にすばらしいです。もう、全てが見どころです!(笑)

―先ほど自然の話が出ましたが、自然といえばやはり山ですよね。そんな山の中を走ったり訓練を行う場面が多かったですが、大変だったのでは?

訓練シーンを撮る時はつらいと言うより、本物のゴルフ選手になったような気持ちでした。カメラはありますが、本物の訓練を受けている気分。わざわざトイレを設置するほどの山奥で撮影していました。山麓から2時間もかかる山奥にずっといると、さすがに山に適応してきます。虫も平気で捕まえるようになりましたし、ごちゃまぜにした食事を全員で食べても平気でした。つらかったというよりも楽しくて思い出になりましたね。

―今回の訓練によって筋肉や筋力はつきましたか?

体力はつきました。徹夜で撮影しても疲れなかったり、風邪も引かなかったんです。すごい体力だと監督に言われるほどでした。(笑)

―ドラマに出続けていて疲れていると思いますが、体力を回復させる秘けつでもあるんですか?

野球のコーチをしている父に習って、私も昔から運動していました。それが役立ったのでしょう。それと毎朝必ずビタミンを摂取しています。あとは何でも肯定的に考えることです!

―どんなビタミンを?

一般的に市販されているビタミン剤です。空腹時に水と一緒に…空腹であることが大切ですね。

―お父様はプロ野球球団のコーチをされていますよね。

はい。実は父もゴルフが好きです。だからこのドラマの話をした時、喜んでくれました。母と比べて父とは共通の話題が少なかったですが、ゴルフがきっかけで会話も増えました。最初は必死に打とうとしても全くボールに当たらず、ドライバーで空振りばかりしていましたが、父からのアドバイスによってフォームを変え視線を送る方向などもよくなりました!

―お父さんと 一緒にゴルフをやったことはありますか?

ドラマ出演が続いてしまって、一緒にゴルフに行く時間がありませんでした。でも、せっかくゴルフという共通点ができたので、時間ができたら是非行きたいですね。

―ドラマの前からゴルフの経験はありましたか?

ありません。父がゴルフをやるところはたまに見ていたのでふざけて打ってみたりはしていました。でも興味本位でやっただけできちんと習ったのは今回が初めてです。初めてのことなので楽しく習えました。

―プロのような完璧なフォームと言われていましたよ。

ありがとうございます!嬉しいです!今回のミス役を演じるにあたって最初にやることはゴルフの練習だと思いました。もちろん演技ではありますが、ミスのように打つようになりたかったからです。ゴルフは、たった3日やらないだけで感覚が分からなくなります。だから9ヵ月の撮影期間中はずっと練習していました。時間が空くと練習場へ行っていましたね!

―それでミスは クラブを抱いて寝ていたんですね。

私もドライバーをずっと持っていました。(笑)他の撮影をする時もアイアンを手離しませんでしたよ。

―ミスのゴルフ好きをアピールするためかと思っていました。(笑)

大切にしている8番アイアンはミスの母親のもので、これを見つけたことによってゴルフを始められたので、彼女にとってすごく大切な物です。ぬいぐるみを抱いて寝るようにアイアンを抱く、みたいな感覚ですかね。大切すぎて肌身離さずに持っていたのでしょう。

―そんなに長期間使える物なんですか?

小さい時からずっと持っていますが、普通はそこまで長く使えませんよね。子供用のアイアンもあるそうですし。

yui

―ドラマの序盤に家の事情でミスがゴルフを辞めるシーンが出てきますよね。しかし父親がどうにか助けてくれて続けられるようになります。もしユイさんならどうしますか?自分のやりたいことのために父親と離れてでも夢をかなえようとしますか?それとも夢を諦めて家族が一緒にいられることを選択しますか?

私とミスはとても似ていると感じました。私も歌手になる前はずっと練習生として過ごしていました。もちろんミスとは状況が異なりますが、歌手になる過程はつらく諦めようと思った時もあるほどです。両親からも勉強して普通に大学に入って平凡に暮らしてほしいとも言われていました。それで実際に諦めたこともありましたが、諦めきれませんでした。 テレビを見ると出たくなるのでまた練習生に戻りました。ミスも同じでしょう。家族のことを考えてゴルフを諦めてキャディーとして働いたけど、自分がやりたいことだから結局戻っちゃう。親孝行しなければいけないと思う気持ちは私もミスも同じで、私がミスだったとしても一度は諦めたと思いますが、きっとまた戻るでしょう。両親には「私を信用してチャンスを下さい。ゴルフ選手として成功する姿を見せます。本当にごめんなさい。時間がかかっても必ず恩返します!」と言うと思いますね。

―ユイさんが そんなに苦労をしていたなんて知りませんでした。

ミスの気持ちはよく分かります。お父さんがミスのために船に乗って家を空けるシーンはより感情移入しちゃいました。あのシーンの撮影は本当に心が痛かったです。山の中で「成功します~!」と叫ぶシーンも、心の底からセリフを叫びましたね。

―他にもミスと似ている点はありますか?

今回の演技はすごく楽でした。私の本名はユジンなんですが、ユジンの意見を取り入れてくれました。失礼な話ですが、セリフに納得できないとアドリブで演じていました。でも監督はそれも認めてくださり、自然に演じられました。ミスを演じながら過ごした9ヵ月間は歌手のユイではなくユジンとしていられました。 なので、似ていない部分は…ないかもしれないです!(笑)

―「バーディーバディ」を見た人はユイさんの本来の姿を見られるんですね!

歌手のユイではなくユジンの姿です。デビューしてから今まではセクシーなイメージを持っていました。「バーディーバディ」では、素の自分、ユジンの姿を出せたと思います。

―ミスを演じるにあたって手本にした選手は?

手本というより…冒頭にプロゴルファーのパク・セリ選手が出てきますよね。パク・セリ選手を参考にしました。すごいですよね、苦労を乗り越えて韓国のトッププロになった人です。だからパク・セリ選手に注目していましたが、全ての選手がすばらしいと思います。

―会いたいゴルフ選手はいますか?

ミスのモデルはパク・セリ選手だと聞きましたし、やはりパク・セリ選手には一度お会いしたいです。

―何度も日本へ行ったと思いますが、今まで行った中で一番よかったところは?

東京に行くことが多いですが、毎回新しく感じます。また、東京には世界中の変わった物が集まってますね。実はキャラクター商品がメンバー全員大好きなので買って帰ったりします。また、おいしい物も多いので東京が一番好きな街ですね。

―和食の中では何が好きですか?

多くの種類を食べたことはないんですが、和食は何でも好きです。お寿司は日本古来のものですよね?海産物は元から好きですけども、こういう伝統的な物は特にいいなと思いました。それと…お蕎麦も好きです。それとコンビニで売っているおやつも大好きです。(笑)

―日本のお菓子は?

おいしすぎて困りますよ!!!(笑)

―好きな日本人俳優や歌手などはいますか?

安室奈美恵さんがすごく好きです!!ミュージックビデオで共演してより好きになりました。安室奈美恵さんは昔から憧れの存在でした。実際に生でお会いした時もステキ過ぎて近付きたいと思いました。あんなにステキなのに、照れ屋さんなんです。それでさらに好きになりましたね。

―安室さんとはお話できましたか?

話したくて話したくて、セリフのように日本語を覚えて話しかけました。(笑)幸い喜んでくださいました。緊張しすぎて記憶が曖昧ですが、好きだと伝えたと思います。本当に、彼女はすごくキレイです!!!

―最後に日本のファンの方へメッセージを。

日本で放送されると聞いて、何だかドキドキしています。「バーディーバディ」は自信作なのでぜひ楽しんで見ていただきたいです。応援してください!

contents_base_under